V.G.M@Akira Kohno

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V.G.M.@Akira Kohno

動画制作アドバイザー、Illustratorインストラクター、デザイナー、CAT(Creative Activity Team)チームリーダーのコウノアキラのブログです。日々の活動記録、V.G.M.=Video, Graphic, Makars を中心に、テーマごとのお役立ち情報(自分用の備忘録的なものも含む)などを掲載していこうと思います。

自宅の無線LANルーター「AirMac Time Capsule」を買い替えた

f:id:cat_akira:20170522185056j:image

自宅の無線LANルーター AirMac Time Capsule を買い替えました。AirMac Time Capsuleとはアップルが販売している無線LANルーターにバックアップ用のストレージが付いたデバイスのことです。

 

理由(問題点)

  • 接続が不安定
  • 容量不足(MacBook2台分のバックアップ)
  • 通信速度を上げたい(802.11acには対応しておきたい)

 優先順位

1、接続の安定

ビームフォーミング対応機器に変更。より強い電波に。2階建の住居でも安定接続させたい(中継器でカバーすることも 検討)

 

2、通信速度アップ

IEEE 802.11ac対応機器に変更

 

3、容量アップ

ルーターに外付けHDDを増設、または独立したNASを導入

 

私の選択したのは…

IEEE 802.11ac対応の「Time Capsule・2TBモデル」を選択しました。

  • 2017年時点で後継機がしばらく出ていない「Time Capsule」を「今」買うべきなのか?
  • 純粋に無線ルーターNASとしてみた場合「Time Capsule」はコスパ的にどうなのか?

という疑問符は確かにあります。近々(6月?)にAppleが新製品を発表しますが、そこでTime Capsuleの後継機が出たりしたらちょっとイヤですよね;

 

iPhoneiPadMacを日常的に使用している者としては、単純にApple純正品で揃えたほうが快適なはず、製品で揃えた方が、いや揃えたい!という気持ちは正直あります。アンチAppleな方に言わせれば「これだから信者は」と言いたくなるのかも知れませんが・・・

 

 

実際の感想

まず我が家の使用環境ですが、ルーターは2階の作業部屋に設置。ここでの使用は特に問題ありません。というのもMacBookは有線で繋いでます^^; 問題は1階のリビング。階下になると途端に速度が遅くなり、かつ不安定でした。

 

f:id:cat_akira:20170523004719j:plain

買い替え前の旧モデル・AirMac Time Capsule 1TB

 

 f:id:cat_akira:20170522185154p:image

1階リビングでの速度測定結果(旧モデル)

 

もう1つは風呂場。最近のスマホは防水仕様のものもあるので、お風呂場に持ち込んでるという人もいるかも知れません。私の場合は湯船に使ってYouTube視聴したいと思い、中古で富士通d-tab(1セグチューナー付・防水)を購入しました。…が、接続が不安定でダメな時はカクついて見れたものではありませんでした。

 

今回、Time Capsuleルーター)を入れ替えてみて速度も接続の安定度もかなり改善されました。ルーター自体の見た目は好みが分かれると思いますが、私は結構気に入ってます。

 

f:id:cat_akira:20170523005335j:plain

買い替え後の新モデル・AirMac Time Capsule 2TB

 

f:id:cat_akira:20170522185320p:image

1階リビングでの速度測定結果(新モデル)

 

私のように1世代前のルーターを使っているという方で、PCやスマホのみが新しいという方はTime Capsuleに限らず、ルーター買い替えを検討されてみてはいかがでしょうか?

 

その際に注意したいのは有線接続に古い規格のLANケーブルを使いまわししないということがあります。中には劣化して断線しかかっている可能性もあります。LANケーブルもそんなに高いものではないので、ついでに入れ替えても良いかもしれません。

 

せっかくスタイリッシュなTime Capsule。そこに青や赤のカラフルなLANケーブルもあれなので白で揃えたいな、などと思ったりしてます。

 f:id:cat_akira:20170522185108j:image