V.G.M@Akira Kohno

V.G.M.@Akira Kohno

動画制作アドバイザー、Illustratorインストラクター、デザイナー、CAT(Creative Activity Team)チームリーダーのコウノアキラのブログです。日々の活動記録、V.G.M.=Video, Graphic, Makars を中心に、テーマごとのお役立ち情報(自分用の備忘録的なものも含む)などを掲載していこうと思います。

ワイヤレス接続対応の「Luna Display」でiPadをMacのセカンドディスプレイとして活用!

f:id:cat_akira:20181105190549p:plain

 

注文していた「Luna Display」がやっと・・・届いた

10月12日 遠くアメリカから最初の発送連絡の通知メッセージが届く

10月20日 ドイツのフランクフルトに到着

10月23日 日本の川崎に到着

10月30日 大阪の自宅に到着!

 

海外のサイトでの買い物は初めてではないが、細かく追跡できるだけに「全然ステータスが更新されてないけど、そんなにかかるの?」となってしまいますね。

 

「Duet Display」はどうした!

f:id:cat_akira:20181105233345j:plain

「Luna Display」Macのサンダーボルト又はUSB-タイプCに差し込んで、iPadを外部ディスプレイとして接続することのできるハードウェアです。

lunadisplay.com

 

類似のものとしては「Duet Display」がありますが、こちらはソフトウェアのインストールとLightningケーブルの有線接続で実現するものです。

www.duetdisplay.com

 

 

私は「Duet Display」も利用していましたが、画面サイズが上手く合わなかったりして少し不満がありました。

akira-kohno.hateblo.jp

 

ノマド時もデュアル、自宅ではトリプルモニターで快適作業!

f:id:cat_akira:20181105233421j:plain

「Luna Display」は有線だけでなく、無線での接続にも対応しています。実際に無線接続を試してみました。無線接続はWiFiの通信速度(環境)によって遅延が目立つ場合があります。自宅のWiFi環境で試したところ、5GHzでの接続では描画はスムーズでしたが2.4GHzではブロックノイズのような残像が散見されました。

 

モバイルルーター(Fuji WiFi)でも若干遅延が感じられました。2019年に登場する5G LTEサービスではストレスなく使用できるのかも知れません。個人的にはFuji-WiFiの5G対応も気になりますね。 

akira-kohno.hateblo.jp

 

 

有線接続では遅延はあまり気になりませんでした。せっかくの無線接続機能ですが、取りあえず外出先では有線接続で使用するかもです。ちなみに、純正Lightningでなくても接続可能です。有線接続の場合、オフラインでも使用することができるようです。

 

MacBook Air 11インチモデルのディスプレイは正直言って狭い

f:id:cat_akira:20181105234239j:plain

13インチのアスペクト比が16:10なのに対して、11インチは16:9です。数字で見るとわずかな差に見えますが、実際の使用感は「もうちょっと縦の長さ欲しい!(狭い)」と思うことがあります。

 

11インチモデルユーザーにとって外部ディスプレイは非常に心強く感じることでしょう。接続するのが12.9インチのiPad Proだったら、iPadの方をメインで作業したいと思うくらいです。

 

自宅では13インチのMacBokk Proをメインで使用しており、HDMI接続した外部ディスプレイで作業しています。「Luna Display」を使用することでトリプルディスプレイにすることができました。

 

少し気になったこと

f:id:cat_akira:20181105234444j:plainちょっと意外だったのがiPadの縦レイアウトには対応していない」という点。ひょっとしたら設定方法があるのか? 私が知らないだけなのかも知れませんが、普通に接続してiPadを縦向きにしても画面は回転しません。

 

A4縦のPDFの資料を見ながら作業する、といった際には縦レイアウトができると非常に重宝します。「Duet Display」は確かできたと思いますので、そこは残念ですね。今後のアップデートに期待したいです。ついでに言うとWindowsにも対応してもらいたいですね。

 

f:id:cat_akira:20181105235424j:plain

マルチタスクには対応していますが、スプリットビューには対応していませんでした。使うか使わないかはさておき。

 

バッテリの消費ですが、MacBook Air (11-inch, Early 2015)をバッテリ駆動、有線でiPadを接続。およそ90分の使用でMacBook Airのバッテリ残量は100%から31%にまで消耗してしまいました。iPad側のバッテリは全然減っていませんでした。バッテリ駆動の場合、MacBook Air2時間は持たないかもですね。

 

まとめ

というわけで、若干気になる所がないわけでもありませんが概ね快適です。今のところ、Amazon等では転売物件しかなさそうですので、オフィシャルサイトでの購入になるかと思います。ちょっとお届けに時間はかかるかと思いますが、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 


iPadを無線接続でサブディスプレイ化!「LUNA DISPLAY」を購入しました!

 

 

iPad 関連記事 

akira-kohno.hateblo.jp