V.G.M@Akira Kohno

V.G.M.@Akira Kohno

動画制作アドバイザー、Illustratorインストラクター、デザイナー、CAT(Creative Activity Team)チームリーダーのコウノアキラのブログです。日々の活動記録、V.G.M.=Video, Graphic, Makars を中心に、テーマごとのお役立ち情報(自分用の備忘録的なものも含む)などを掲載していこうと思います。

今年買ってよかったもの2017【IT系ガジェット一般部門】

f:id:cat_akira:20171231121902p:plain

前回はApple製品に絞りましたが、振り返れば他にも色んな物(サービス含む)を購入してます。というわけで、今年買って良かった「Apple製品以外のIT系ガジェット」です。

 
[ 目次 ]

 

Fuji Wi-Fi

その後も何度も料金プランの変更、追加がありました。また同種の競合他社サービス(いわゆる民泊系Wi-Fi?)も登場してますが、特に追っかけていません。外出時は常にONで使用しますので、iPhoneに入ってるSIMではほぼ通信してません。自宅の無線LANの電波状態が悪い部屋ではFuji Wi-Fiを使用することもあります。毎日本当に余すことなく使用していますね。大満足ですね。

akira-kohno.hateblo.jp

 

 

FREETEL SIM for iPhone(使った分だけ安心プラン

f:id:cat_akira:20170213232247j:plain

それまで携帯キャリアはauと契約していたのですが、2年縛りが切れるタイミングが今年の1月でした。iPhone6s PlusはSIMロックを解除することができましたので「格安SIMが使えればFuji Wi-Fiを使用していたとしてもトータルでは同じ、あるいは安くできる」と考えました。mineoにするか、UQ mobileにするかと迷いましたが、iPhone用でしかも「使った分だけ安心プラン(従量課金・最大20GB・ドコモ回線)」というプランがあるということで、FREETELにしました。

外出時は常時Fuji Wi-Fiに接続してますので、実質「使った分だけ〜」の最低金額¥999円になる(Fuji Wi-Fiルーターの電源入れ忘れ、ルーター自体を持って出るのを忘れた、充電切れなどが無ければ)のです。キャリア回線契約をやめて困ったことは一切ありませんね。こちらも大正解&大満足・・・でした。いや、現時点では何も困ってないのですが、例のfreetel楽天に事業を譲渡したという一件はちょっと心配。

 

充電ステーション

USB充電機器が増えたので「配線がごちゃごちゃしないように」「帰宅したらiPhoneとFuji Wi-Fiは忘れず充電」ということで購入。未だワイヤレス充電できる機器は持ってませんので、当分は活躍すると思います。基本的にはタブレットスマホなど板モノ(?)を立てて充電するのを想定した作りですので、AppleWatchやApplePencilなど今のところ除外してます。リビングに置いてますが寝室や机の上など他の「充電場所」もケーブルの取り回しなど気になってます。こんなに沢山充電できなくてもいいのですが、スッキリさせたいですね。

akira-kohno.hateblo.jp

 

 

Lightning to HDMIケーブル

私のように「できることなら、iPhoneの画面をテレビに映し出したい」と考える人は意外と多いのですね。ブログ記事のアクセスが結構多かったです。私個人で言えば、このケーブルを買ってからはApple TVもChrome castも手放しました(旧モデルでしたが)。ヤフオクに出品しましたが、その反応も悪くなかったです。

 

そりゃYouTube見るにしても、自宅に居るのならテレビの大画面で観たいですよね。特に家族や友人など、複数人数で観るならなおさらですよね。同様の機能を最初から装備したプロジェクターもあるようです。年末年始は人が集まることが多いですから、正月番組にも飽きてきたらYoutubeで懐かし映像みたり、旅行のスナップ見せあったりとかで活躍しそうですよね。

 

ちなみに、私が購入した製品は現在(2018年1月4日現在確認)amazonでは取り扱っていないようですが、類似の商品は他メーカーからも安価で販売されています。勿論、Apple純正もオススメです。

akira-kohno.hateblo.jp

 

 

SONY wena wrist

f:id:cat_akira:20171231123410j:plain

AppleWatchもAndroid Wearもハイブリッドタイプも、基本的には時計のフェイス部分にスマートウォッチの機能を持たせているのですが、このwena wristはバンドの部分にスマートウォッチ機能を持たせるという別のアプローチをしているユニークな製品です。規格さえ合えば、既に使用している時計のバンドをwena wristに変えることができますので、自分のお気に入りの時計をスマートウォッチ化させることができます

 

私の場合はフェイスがAppleWatchでバンドがwena wristという「勝手にAppleSONYコラボ仕様」で使っています。色々事情があるのでしょうが、AppleWatchはedyに対応してないけど、wena wristはモバイルsuicaが使えない。ということで、それぞれを補完できるのがこの贅沢な組み合わせです。

 

まぁ、用途やTPOに合わせて普通の時計のフェイスにwena wrist(一見、普通の時計)、AppleWatchとシリコン製バンドでアウトドア、スポーツ仕様に、といった感じで使い分けを楽しむのもありかな、と思ってます。

 

LG gram

f:id:cat_akira:20171231123447j:plain

これは私が使うのではなく、妻がノートパソコンを買い換えるのに私から提案したものです。今までは15インチのVAIOを使用していました。「13インチ前後、Core-i3以上、メモリ8GB以上、SSD搭載、持ち運ぶこともあるので重量1kg前後」というのが条件としてありました。

 

今年で言えばSurface Laptopも候補に挙がると思いますが、もう少し価格を抑えたい。13インチ前後で探していたところでふと目についたのがLG gramでした。通常15インチノートPCの重量というのは2kg前後というのが相場だと思います。なので、持ち運びを考えている場合「15インチは除外」される。大型家電量販店のPCコーナーをざっと見回しても「15インチで重量1kg以下」という製品は皆無。そんな中でLG gramは15.6インチにもかかわらず、重量はわずか980gなのです(最新モデルは1090g)。

 

画面が大きいことは作業性にも影響する。

  • 13インチ以下:軽い、かさばらない → 大画面の作業性を犠牲
  • 15インチ以上:大画面、テンキーも使える → 重い、かさばる
  • LG gram(15.6):軽い、大画面、テンキーも使える → ややかさばる


重さ云々じゃなくて「自分の持ってるカバンには入らないから15インチは無い」という人も居るでしょう。キー配列(US配列のみ)や打鍵感、外観(白一択)など好みは分かれると思いますが、とてもユニークな製品だと思います。「重量がネックで作業性を犠牲にして15インチを諦めていた方」は検討の余地ありです。モバイル用途でなく自宅や事務所でという方も、この軽さは嬉しいと思います。女性にもお勧めですね。因みに15インチ以下のモデルも勿論ありまして、13インチモデルは840gです。

 

Zhiyun Smooth-Q

ついにジンバルを買いました。YouTubeでもよく紹介動画が挙がってますが、比較的リーズナブルでスマホなのでライトユーザーにもオススメです。未だテスト撮影をしたぐらいなのですが、使い方はとても簡単。お花見や紅葉など、お出かけには持っていきたいですね。

 

ブラザー P-TOUCH CUBE

f:id:cat_akira:20171231230315j:plain

スマホから出力できるラベルプリンターです。アダプターは別売りで意外と高いのですが、電池駆動の方がケーブルがゴチャゴチャせず良いかなと思ってます。

 

毎日使ってるもの、お出かけの時に使うもの、私でなく妻が使うもの、使い始めたばかりのものがありますが、それぞれ満足度は高いです。また機会があれば使用感などご紹介できればと思います。